PSVITA CFW 改造情報まとめサイト TOP > スポンサー広告> PSVITA 最新情報 > PS VITAのカメラがすげえ120FPS出せる件について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PS VITAのカメラがすげえ120FPS出せる件について


Appgiga_9218_1.jpg

商品名称PlayStation®Vita型番PCH-1000 seriesCPUARM® Cortex-A9 core (4 core)GPUSGX543MP4+メイン・メモリ512MBVRAM128MB外形寸法約182.0 x 83.5 x 18.6mm(幅×高さ×奥行き)(最大突起部除く)質量約279g(3G/Wi-Fiモデル)
約260g(Wi-Fiモデル)スクリーン
(タッチスクリーン)5インチ(16:9)、960 x 544、約1677万色、有機ELディスプレイ
マルチタッチスクリーン(静電容量方式)背面タッチパッドマルチタッチパッド(静電容量方式)

カメラ前面カメラ、背面カメラ
フレームレート : 120fps@320×240(QVGA), 60fps@640×480(VGA)
解像度 : 最大640×480(VGA)サウンドステレオスピーカー内蔵


マイク内蔵モーションセンサー6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能ロケーションGPS内蔵 (3G/Wi-Fi モデルのみ)
Wi-Fiロケーションサービス対応キー・スイッチ類PSボタン
電源ボタン
方向キー(上下左右)
アクションボタン(△、○、×、□ボタン)
Lボタン、Rボタン
左スティック、右スティック
STARTボタン、SELECTボタン
音量+ボタン、音量-ボタンワイヤレス通信機能モバイルネットワーク通信機能(3G/Wi-Fi モデルのみ)
携帯モデム(データ通信): HSDPA/HSUPA
IEEE 802.11b/g/n(n = 1×1)準拠(Wi-Fi)(インフラストラクチャーモード/アドホックモード)
Bluetooth® 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)主な端子/主なI/OPlayStation®Vitaカードスロット
メモリーカードスロット
SIMカードスロット (3G/Wi-Fi モデルのみ)
マルチユース端子
(USBデータ通信/本体電源入力/音声入出力[ステレオ出力/モノラル入力]/シリアル入出力兼用)
ヘッドホン/マイク端子 (ステレオミニジャック) (音声入出力[ステレオ出力/モノラル入力])
アクセサリー端子電源バッテリー:
種類 内蔵リチウムイオン充電池
電力 DC3.7V 2210mAh
ACアダプター:
DC 5V動作環境温度5℃〜35℃対応コーデック●ミュージック
MP3 MPEG-1/2 Audio Layer 3、MP4 (MPEG-4 AAC)、WAVE (Linear PCM)
●ビデオ
MPEG-4 Simple Profile (AAC)、H.264/MPEG-4 AVC High/Main/Baseline Profile (AAC)
●フォト
JPEG (Exif 2.2.1), TIFF, BMP, GIF, PNG




CPUにクアッドコアを採用してるVITA先生なら、スカイプでビデオチャットも余裕ですね。
ていうか、ゲームの解像度を下げる代わりにビデオチャットしながらゲームできるとかできたら、
携帯ゲーム機として本当に神機になるね!!

CFW出て、CPUGPUのOCが開放されて、ビデオチャットプラグインとか出て、
64エミュもましに使えるようになったらいいなあ。
たぶんPSP時代のエミュのソースとか流用できる部分多々あると思うし、前代の遺産はやはり偉大だなあ。

まずはヘローワールド待ちだね!!
とりあえず、VITA発売日はGEOに急ごうかな^-^
[ 2011/12/01 16:08 ] PSVITA 最新情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。