PSVITA CFW 改造情報まとめサイト TOP >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PS VITA Firmware xTractor 2.00

キャプチャ


細かなバグFixと展開できる情報量が増えたのかな?

特に書くこともないので、ダウンロードリンクを貼るにとどめます。

http://streetskaterfu.blogspot.com/2011/11/ps-vita-firmware-xtractor-200.html
[ 2011/12/01 23:48 ] PSVITA 最新CFW | TB(0) | CM(1)

SKFU氏より、PSVITA DEV Wikiが開設されました。

無題

ざっと目を通したのですが、情報量の多さにビックリしてしまいました。

Yahoo翻訳などでも十分読めますので、気になる方は読んでみるといいでしょう。

発売1週間以内にCFW、もしくはHEllo World光臨・・ありえそうですね。

http://www.vitadevwiki.com/index.php?title=Main_Page
[ 2011/12/01 23:38 ] PSVITA 最新CFW | TB(0) | CM(0)

PS VITA Firmware xTractor 1.01 CFWに期待


無題

SKFU氏:PS3ハックなどに実績のある有名なハッカーよりリリースされました。

さて、簡単にPS VITA Firmware xTractor 1.01を説明いたします。

PS VITAのアップデータ(暗号化なし)を指定された分割(Extract)にできるというものらしいです。
対応FWは00.945.04
PSPにも同じ機能を持ったソフトがありましたね。アップデータ展開ソフトだと思います(たぶん)

暗号化がされていなかったとのことで、wowowo氏も現時点では何も期待すんなぉ^-^と発言。

ただ、SKFU氏いわく、もっとPS VITAのハックもりあがれや!な気分もあるらしく、
自身のこのソフトウェアの公開を起爆剤としてほしいようです。

ダウンロードリンク
http://streetskaterfu.blogspot.com/2011/11/ps-vita-fw-xtractor-101-update-linux.html
[ 2011/12/01 23:32 ] PSVITA 最新CFW | TB(0) | CM(0)

PS Vita「ドリームクラブZERO ポータブル」

51PoBH49TKL.jpg

個人的に気になったのでPS VITA版のドリームクラブの紹介です。

12月17日 本体と同時発売!!
6090円→4982円(18パーセントオフ)で購入できます。





PS Vita「ドリームクラブZERO ポータブル」

原作はXBOX360で発売されたドリームクラブZEROですね。

ピュアな心を持った主人公のみが入店を許される店、ドリームクラブ。
女の子と付き合ったらどうやってキャストは補充してるんだろう?)

ゲーム内容はシンプルで、バイト(ゲーム性なし)かギャンブルでお金を貯め、
ドリームクラブの女の子に会いに行き、酔わせたり、話をしたりして、
好感度を上げていくというもの。

キャバクラを、2次元にそのままおろしてきたようなものです。
PSPでもすでに発売されており、XBOX360では初週4.5万本(2009年9月2日現在)を売り上げた
なかなかの人気タイトルとなっています(恋愛ゲームでは売れているのです)

ZEROが発売される前に、ドリームクラブポータブルで予習しておくのもいいでしょう。
今のところUMDパスポートには未対応なようです。

5040円→3370円(33パーセントオフ)で購入できます!



[ 2011/12/01 23:17 ] PSVITA 最新情報 | TB(0) | CM(0)

PS VITAに早期にCFWが搭載される可能性は高い?

Appgiga_9218_1.jpg

[PS VITAでのCFWの開発がPSP時代より容易な理由]

CFWを簡単に解説します。
実は、ハードウェアがどんなものなのか解析し、署名コードを走らせることができれば、
導入ができる状態、最低でもLCFWは入る状態にはすることができます。

3DSを例にとりますと、DSのカートリッジが市場に出回っているからこそ、
マジコンが出回ってしまったというのもありますね。
マジコンは俺DSのソフトやで!とご認識させるソフトだったと思う。ヘッダ流用してたし。

DSに比べて、なぜPSPのCFWの開発が遅れたのかというと、UMDが一般に出回らなかったということですね。
そしてPSVITAにはUMDスロットがない。

つまりバグ待ち、もしくは仕様解析待ちとなります。
(アップデータはすべてバックアップしておきましょうね)

そこでうれしいニュースなのですが、CPUとGPUが凡庸部品で、解析が少々容易であるのです。
プログラムの走らせ方の解析が早い。はず。

2000のときのように、次の日にはCFWになる可能性もなきにしもあらずですね。

また、前作のUMDを起動できるUMDパスポートがあるということは、前作のドライバなどを、
一部流用し、VITAに組み込んでいる可能性があります。
つまり前作のCFWでの開発で参考になる部分が多々ある可能性。

前作で強固だったプロテクトがこれにより崩れる可能性。

PSVITAのCFW、期待ですね。
[ 2011/12/01 18:21 ] PSVITA 最新CFW | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。